継続した努力ができる事は立派な才能

セラピストの人柄を重視します

はじめの一歩というボクシング漫画の鴨川会長の名言にこんな言葉があります。

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!」

個人事業主(フリーランスなど)という働き方は、自由であって自由ではない全て自己責任の世界です。

自由を勘違いして本当に自由にしてたら稼げませんし信用もなくします。

例えば、モノづくりの現場で納期が決められ何月何日までに3000個納品しなくてはいけないとします。

きちんとした仕事をせず不良品が多かったり、納期が守れない、発注した仕事が求めるクオリティに届いていないというような事を繰り返す業者さんに仕事を発注するでしょうか?

あてにならない業者さんに今後仕事は発注しませんよね。

セラピストの仕事は、例えば製品や部品を造りそれが形となって見えるものではありません。

だからこそ面白みもありますし、厳しさもあります。

ラフィネグループさんや、りらくるさんのような大手をはじめほとんどの店舗が業務委託という形をとっていますが、あなたがどの店舗さんにお世話になるとしても自由を勘違いして適当にただやるだけだったら稼げません。

セラピストの皆さんは、誰に指示されるでもなく上司の目など無くても一人で業務委託をされた個人事業主として努力と改善をし続けることが必要です。

良くも悪くも会社員として勤めている場合は、上司・同僚・後輩の目に晒されやらざる負えないプレッシャーが突き動かしてくれますが、個人事業主の場合は自分自身に厳しくご自身でモチベーションを保ち、ご自身で仕事の反省も改善もしていかなければなりません。

何も考えず、ただ施術しているだけのバイト感覚の方と、常にお客様の事や指先にまで集中して、それでも「あれで良かったかな?」と反省・改善して施術を行っている場合とでは3年後大きく差がつきます。

何も考えずやっているセラピストの方は、10年やっても大して変わらない方も多く見てきました。

誰の目が無くても常に努力できる方、こんな方に求人が目に留まればなと思っています。

「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし!成功した者は皆すべからく努力しておる!!」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。